2021年4月16日金曜日

オンデマンド配信開始致しました!

 オンデマンド配信開始致しました!


これまでご予約を頂いていました皆さま、大変長らくお待たせ致しました。

新規のお申し込みも引き続き受付中です!


動画の視聴をご希望の方は以下のアドレスよりお申し込み下さい。

折り返し、お手続きの方法をご案内させて頂きます。


ご都合が合わず公演にお越し頂けなかった方、

遠方より会場までお越し頂く事が難しかった方、

ご自宅など、どこでも、お好きな時間に何度でもご覧頂けます!


視聴料:一般3000円、学生1500円


principi-venetiani@hotmail.co.jpにてお申し込み受付中です。

一般か学生かをお書き添えの上、お申し込み下さい。



結成15周年記念企画第一弾!

「イタリア・フィレンツェ モノディーの夜明け」


当日、演奏の前に行いました、ゲストの福島康晴さんとプリンチピの笠原雅仁による約20分間のプレトークの模様もご覧頂けます。演奏時間は休憩なし、ノーカットで約50分です。



収録日時と会場:


2021年3月19日(金)京都文化博物館 別館ホール

18:30~プレトーク 19:00開演(演奏開始)


 

主催:アンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニ

協力:株式会社ライブラ(録音・録画 ネット配信)


      

【ゲスト】


福島康晴 テノール



【アンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニ】


進元一美 ソプラノ  

上野訓子 コルネット      

大内山薫 バロック・ヴァイオリン

淡島宏枝 ドゥルツィアン   

三橋桜子 スピネット、オルガン 

笠原雅仁 バリトン、テオルボ



【プログラム】 


  バッロ セーヌ川のニンフ / L. アレグリ

  Quinto Ballo detto le Ninfe di Senna / L. Allegri


「自然が私たちにもたらしたように」/ L. マレンツィオ 

  “Belle ne fe natura” / L. Marenzio  


「イルカに救いを求める者は」/ L. マレンツィオ

  “Chi dal delfino aita” / L. Marenzio


「喜べ、もろもろの民よ」 E.de カヴァリエーリ

  “Godi turba mortal” / E.de Cavalieri


「ああ、戻っておくれ」/ G. カッチーニ

  “Torna, deh torna” / G. Caccini   


「おお、鉄のようなつれなさよ」/ J. ペーリ 

  “O durezza di ferro” / J. Peri  


  3声のためのカンツォン第1番 / G. フレスコバルディ

  Canzon Primo a3 / G. Frescobaldi


「穏やかな西風がもどり」 / S. ディンディア

  “Torna il sereno Zéfiro” / S. D’India


「こんなにも私をさげすんで」/ G. フレスコバルディ

  “Cosí mi disprezzate” / G. Frescobaldi


「私が泣くと獣も石も」/ S. ディンディア

  “Piangono al pianger mio” / S. D’India


  大公のバッロ / G.B. ブオナメンテ 

  Ballo del Gran Ducca / G.B. Buonamente  


  オペラ『エウリディーチェ』よりオルフェオのアリア

「泣く事すらできず」、「緑の森よ、私の歌に喜んでおくれ」/ J. ペーリ 

  “Non piango e non sospiro” , “Gioite al canto mio” / J. Peri  


「今、オークには蜜をたらせ」/ E.de カヴァリエーリ 

  “Le quercie hor mel destillino” / E.de Cavalieri   












 

2021年2月11日木曜日

結成15周年記念企画第一弾 「イタリア・フィレンツェ モノディーの夜明け」

 アンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニ

結成15周年記念企画第一弾

「イタリア・フィレンツェ モノディーの夜明け」

(ライブコンサート&オンデマンド配信)


おかげさまで、私達アンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニは今年2021年に結成15周年を

迎えます。その記念企画第一弾としてイタリア・フィレンツェの1600年頃に生まれたモノディーのレパートリーを中心にご紹介します。


只今、結成15周年を迎えるにあたり、「ラ・ペッレグリーナ」~フェルディナンド・デ・メディチとフランス王女クリスティーヌ・ド・ロレーヌの結婚式のための音楽~ を東京を拠点に活動し、

日本を代表する古楽アンサンブル、エクス・ノーヴォと共同で企画しています。今回はその主宰者である福島康晴氏をゲストに迎えてイタリア初期バロックの魅力をお伝えします。 


当日は演奏に先立ちまして18:30よりゲストの福島康晴氏とプリンチピの笠原雅仁によるプレトークを予定しております。入場の時間と重なっていますので演奏のみをお聴きになりたい方は演奏開始の19:00までに、プレトークにもご興味のある方は18:30までにご入場頂ければと思います。


*休憩なしで約1時間のプログラムを予定しております。(終演予定:20:00)

(公演中も演奏の合間でしたら、お手洗いのための出入りなど自由にして頂けます。)


*今公演は後日インターネット配信用のための録画、録音を行います。

録音マイクの配置や演奏中の録画スタッフの移動などがあり、ご来場のお客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご了承頂けますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。



2021年3月19日(金)京都文化博物館 別館ホール

開場18:00   18:30~プレトーク 19:00開演(演奏開始)


チケット:


① 公演当日3月19日(金)に会場でお聴き頂くチケット一般3000円、学生1500円


感染予防対策の一つとしまして、チケットを発行せず、銀行振込と当日のお名前の確認のみでの

入場手続きとさせて頂きます。

入場制限を設けてのチケット販売になりますので、席が埋まり次第、販売を終了いたします。

なお、前売り予約のみで当日券の販売もございません。

(銀行振込による精算のみで当日金銭のやり取りは一切致しません。)


② 後日インターネット配信にて視聴するチケット 一般3000円、学生1500円


ライブ配信ではありません。3月19日のプレトークと演奏を収録したものを編集し、

後日改めて配信するもので、配信開始は4月上旬ごろを予定しています。



③共通チケット(本番の生演奏①と後日の配信による演奏②をセットにしたものです)

一般5000円 学生2500円



すべてのチケットはprincipi-venetiani@hotmail.co.jpにてお申し込み受付中です。

①~③の番号と一般か学生かをお書き添えの上、お申し込み下さい。

折り返しご入金頂く振込口座についてのご案内をお送り致します。



主催:アンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニ

協力:株式会社ライブラ(録音・録画 ネット配信)










2021年1月2日土曜日

 昨年中はアンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニ共々、大変お世話になり、ありごとうございました。新型コロナ感染症の影響で普段とは全てが違った年となってしまいましたが、おかげさまで2回の公演は無事、終了する事ができました。今年も新しいスタイルを模索しながら、アンサンブルの活動を続けて行きたいと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。皆さまにとって素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

2020年8月5日水曜日

「華麗なる初期バロックの世界」開催のお知らせ

久しぶりのコンサートのご案内をさせて頂きます。

今回の新型コロナウイルス騒動は、私共アンサンブルにとっても他人事ではなく、
年内のほぼ全ての公演やイベントが中止や延期となっております。

そのような中、京都友の会さまの主催により、京都府民ホール・アルティにて
コンサートをさせて頂く事となりました。

開催に際しては、主催者側やホールとの打ち合わせにこれから入りますが、
入場者数の制限や、密度を避けた客席の配置、前売り券のみで全席指定など、
当日の金銭のやり取りや物品の扱いを極力減らすといった工夫をして参りたいと思います。これまでとは違ったスタイルでの開催となり、ご不便をおかけする事もあろうかとは思いますが、皆様のご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ、ご予約は京都友の会さまのホームページよりお願い致します。
https://kyotomonokai.wordpress.com/



2020年1月3日金曜日

新年明けましておめでとうございます。

昨年中はアンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニ共々、大変お世話になり、ありごとうございました。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。皆さまにとって素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

2019年9月4日水曜日

プリンチピ年末コンサート 2019/12/20(Fri)

年末恒例の京都文化博物館でのコンサート、今回はイエス誕生を祝うクリスマスに向けて、聖母マリアを讃えるルネッサンス・初期バロックの歌曲を集めました。
同時期に活躍した作曲家による器楽曲もご紹介します。皆さまお楽しみに!

O MAGNUM MYSTERIUM   〜おお、大いなる神秘〜 16−17世紀 聖母マリアへの賛歌 日時:2019/12/20 (Fri)   18:45 start (18:00 open)
場所:京都文化博物館 別館ホール
チケット:前売3000/ 学生1500/ プリンチピ友の会2500/ 当日3500
ご予約・お問合せ:オフィス・プリンチピ・ヴェネツィアーニ
         Tel/Fax 075ー493−5262 principi-venetiani@hotmail.co.jp
メンバー: 進元一美/ソプラノ 上野訓子/コルネット 大内山薫/バロック・ヴァイオリン
        和田健太郎/サクバット 淡島宏枝/ドゥルツィアン  野澤知子/オルガン
        笠原雅仁/バリトン・テオルボ・ダイレクション
 


2019年8月2日金曜日

「16〜17世紀の宗教合唱曲を歌う会」        第6回演奏会のお知らせ


「16~17世紀の宗教合唱曲を歌う会」第6回演奏会

Selva morale e spirituale
「倫理的・宗教的な森」
クラウディオ・モンテヴェルディ作曲

「倫理的・宗教的な森」 (1640~41年 ヴェネツィアにて出版)より
“Beatus vir qui timet Dominum" 
「幸いなるかな、主をおそれ」
“Confitebor tibi Domine” 
「主をほめまつる」
“Jubilet tota cibitas”
「すべての民よ喜べ」
 “Magnificat” 
「我が魂は主を崇め」

〈器楽曲〉
  Canzon a8 /F. Cavalli 
  8声のためのカンツォン/ F. カヴァッリ
  Sonata a10 /F. Cavalli 
  10声のためのソナタ/ F. カヴァッリ
                ほか

2019年11月2日(土)17時開演 (16:30開場)
日本基督教団 神戸聖愛教会

    演奏/「16~17世紀の宗教合唱曲を歌う会」 
    指揮/笠原雅仁 

・料金
 <前売> 2,000円   <当日> 2,500円   <学生> 1,500円

・お問い合わせ&チケットご予約
 utaukai1617@yahoo.co.jp  (「16~17世紀の宗教合唱曲を歌う会」実行委員会)

日本基督教団 神戸聖愛教会
〒651-0092 神戸市中央区生田町1-1-27
[新幹線・地下鉄]新神戸下車すぐ[市バス]布引バス停下車すぐ
JR三ノ宮、地下鉄・阪急・阪神三宮駅からは、
神戸市バス2系(阪急六甲行き)にお乗りください。

 
賛助出演:岡本雄一(テノール)、大内山薫(ヴァイオリン)、淡島宏枝(ドゥルツィアン)
企画・音楽指導:笠原雅仁 上野訓子 緋田芳江 大内山薫  松田洋介
主催:「16~17世紀の宗教合唱曲を歌う会」実行委員会
協力: 神戸聖愛教会、神戸雲内教会   


 今年結成6年目を迎える「16~17世紀の宗教合唱曲を歌う会」では巨匠クラウディオ・モンテヴェルディの
「セルヴァ モラーレ」と、同時期に活躍した作曲家の作品を取り上げます。この「セルヴァ モラーレ」は、
「聖母マリアの晩歌」(ヴェスプロ)やミサ曲などと同じくモンテヴェルディを代表するの宗教作品集です。
モンテヴェルディがヴェネツィアのサン・マルコ大聖堂の楽長をしていた頃に作曲され、タイトルページには
ゴンザガ家に献呈すると記されています。今回は40曲にも及ぶ宗教曲を収めた膨大な曲集の中から選りすぐった作品に加え、フランチェスコ・カヴァッリの器楽曲なども織り交ぜてご紹介したいと思います。聖愛教会の素晴らしい響きの中、声楽と古楽器によるアンサンブルをお楽しみ下さい。

ソプラノ
石井かおり 上木裕子 梶山言葉 梶山すみれ 辛川千奈美 岸田敬子 黒原みどり 
久保智江子 鈴木伸子 内匠敏子 武貞育子 仲美砂里 南部優子 中井緑 
林けい子 緋田芳江* 平田真理 古田千壽 三島由紀子 山川美奈子  

アルト
有田京子 石野順子 杉林貴子 直井妙子 渕田和子 宮田瑞江 山縣文

テノール        
飯野タケル 岡本雄一* 小栗献 西口信幸 松川泰廣

バリトン&バス
澤瀉久方 桂野龍太郎 杉木一郎 鈴木信司 東尾陽平 長谷川俊 山本敏雄

ヴァイオリン        ヴィオラ・ダ・ガンバ
大内山薫* 椎健太郎    萩野伊都子

コルネット             サクバット                        
上野訓子* 島本宗和 山縣満    小林篤 清水百合子 都築朋彦 南昌明   泰弘泰弘

ドゥルツィアン   オルガン        テオルボ
淡島宏枝*     小泉夏子 小林美紀   竹内茂夫    
                                      (*印はゲスト出演者)

《音楽指導》
(声楽と通奏低音)笠原雅仁  (器楽)上野訓子 
(声楽トレーナー)緋田芳江  (弦楽器トレーナー)大内山薫  (管楽器トレーナー)松田洋介


「16~17世紀の宗教合唱曲を歌う会」
神戸松蔭女子学院大学宗教センターの主催で2014年まで毎年開催されてきた公開講座とクリスマスチャリティーコンサートの参加者が集まり結成。同年からは指導者と演奏者自らが企画、運営するかたちで「16~17世紀の宗教合唱曲を歌う会」として新たにスタートしました。これまでに、第1回発足記念演奏会としてモンテヴェルディ作曲「“その時”の主題によるミサ曲」を、第2回演奏会では同じくモンテヴェルディ作曲の「聖母マリアの晩課」を取り上げるなど、なかなか演奏される機会の少ない作品に取り組んでいます。また、練習会では当時の音律やピッチの事、当時の楽譜の読み方などを取り入れ、演奏する上で不可欠なルネッサンス後期からバロック初期にかけてのセオリーを楽しく学んでいます。